基本的な記述方法

ロジックの基本的な記述方法

覚えるべきルールは二つとなります。



1.基本的には条件文はすぐ下に記述していき、
最終的にやらせたい命令文を記述します。(AND条件)

●比較
  ●比較
    <ライン設定>
    +
  +

命令文は複数記述できます。

●比較
  ●比較
    <計算式>
    <ライン設定>
    +
  +

●比較
  ●比較
    <計算式>
    +
  +
<ライン設定>



2.条件を作成していく中で「~または」などといった、
OR条件を記述する必要が出た場合は同列に記述します。

●比較
  ●比較A
    <ライン設定>
  ●比較B
    <ライン設定>
    +
  +

同列に記述した比較Aと比較BがOR条件になります。

  • 最終更新:2017-06-14 17:27:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード