[矢印]反対矢印が付くまで

反対矢印が付くまで新たに矢印を表示しない

スイッチを使用して矢印の状態を保存し表示を制御します。




【矢印】(↑用矢印)
●条件など
 ●条件など
  ●スイッチ AがOFFであれば
   <矢印設定 >
   <スイッチ AをONに>
   <スイッチ BをOFFに>
  +
 +

【矢印】(↓用矢印)
●条件など
 ●条件など
  ●スイッチ BがOFFであれば
   <矢印設定 >
   <スイッチ BをONに>
   <スイッチ AをOFFに>
  +
 +


↑矢印が付いたらスイッチAをONに、反対矢印(↓矢印)が付いたらAをOFFに戻します。
同様に、↓矢印が付いたらスイッチBをONに、反対矢印(↑矢印)が付いたらBをOFFに戻します。
OFFのときだけ矢印を表示させています。

  • 最終更新:2016-12-04 15:17:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード